Skip to content →

かんぴょうクイズ

来ましたね、今年もかんぴょうの季節が!

と、いう事で唐突ですが かんぴょうクイズ~!

 

◆ 問題 ◆

現在では国産の98%が栃木県産と言われているかんぴょう。

では、最初にかんぴょうの栽培を栃木県に広めたのは誰でしょう?

 

A 徳川家康    B 松尾芭蕉

C 鳥居忠英    D 浅野忠信

 

A は、栃木県の日光東照宮に祀られてますよね。関係がありそうだな~😲

B は、栃木県にも来ましたよね、奥の細道。う~ん、この人のような気もする🤔

C は、ん?誰?とりい、ただひで?ちゅうえい? 読めないんですけど~😂

D は、いや、この人は絶対違うだろ、今の人だし。なんか、それっぽい字面の名前だけど😑

 

 

はい、皆さん分かりましたか~?

 

 

答えいきますよ~。

 

 

正解は~、C 鳥居忠英(とりいただてる)でした~!!ただてるで~す!!

 ネットより拝借

約300年前の江戸時代1712年、近江国水口藩(現在の滋賀県甲賀市)から下野国壬生藩(現在の栃木県壬生町)に国替えとなった鳥居忠英公が、かんぴょうの種を水口藩から取り寄せ、領内で栽培したのがきっかけと言われているそうな🧐

株式会社小野口商店

Published in スタッフブログ


株式会社 小野口商店

〒328-0033 栃木県栃木市城内町2丁目53番43号
TEL :(0282)23-1234
FAX :(0282)23-1235

 お問合せはこちら

かんぴょうに関することは小野口商店へお気軽にお問合せください!